HG 1/144 ガンダムヴィダール No.3

みなさん、こんにちは

サクサク制作して、パッと終わらせようと思っていたのですが
やはり制作しだすとそう簡単には行きませんね~
そして、ワンフェス用の新作を準備しなくてはいけなくなりました。
そちらに関しては、詳しくは次回と言うことで。。。

今回のガンダムヴィダール制作は脚と腕の後ハメ加工を中心に紹介したいと思います。

170303-011

上面(赤線)の箇所に合わせ目が有ります。
そのまま接着すると、赤丸部のパーツの塗装が綺麗に行かないのでこのパーツを後ハメにします。

続きは↓をクリックして下さい。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

HG 1/144 ガンダムヴィダール No.2

みなさん、こんにちは

鉄血のオルフェンズ、クライマックスに向けて盛り上がって来てますね!
鉄華団がどんな結末を迎えるのか。。。毎週緊張しながらTVを見ています。
緊張と言えば久し振りのガンプラ制作。
1/144の相変わらずの小ささに緊張&苦戦しています。
思い切って1/100にすれば良かったかなぁ。

とは言っても、もう制作し始めたので、サクサク進めるしかないです。
170301-01
頭部
ブレード後ろ(赤丸部)マジックで塗った箇所を削っり落とし、若干ですが先端を細くします。
定番工作ですね。
顔パーツを後ハメにして、ヘルメット後部の合わせ目を処理しようと思ったのですが
左右の頬がかなり出っ張っていて、後ハメが不可能な形状をしています。

続きは↓をクリックして下さい。

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

HG 1/144 ガンダムヴィダール No.1

みなさん、こんにちは

復活!”気軽にプラモ♪”
って大袈裟な物でも無いのですが、1年振りにガンプラを制作して見たいと思います。
フィギュア制作にドップリ浸かってた1年でしたが、
プラモ熱が冷めた訳では無く、むしろより熱くなってるくらいでした。
しかも”鉄血のオルフェンズ”がかなり面白いので、さらに拍車を掛けてくれましたね。

170227-01
そんな訳でして、制作するキットはその”鉄血のオルフェンズ”から”ガンダムヴィダール”です。
これから本編を見る方がいるかもしれませんので、詳しくは伏せますが
序盤から正体バレバレの仮面の男が搭乗し、特殊機能を用いて主人公機の”ガンダムバルバトス”と
互角に渡り合える高性能スペック機です。

2016年12月発売で、価格は¥1296(税込)です。
夏のワンフェスには(当選すれば)参加する予定ですので、あまり制作に時間を割く事は出来ませんが
前作”シュヴァルベグレイズ”くらいには制作して行きたいと思います。(やはり、並べて飾りたいですからね~)
予定では3月中旬くらいには完成させたいのですが、なかなか骨が有りそうなので、どうなるやら。。。
それでは、インストに沿って仮組みして行きます。

続きは↓をクリックして下さい。

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

HG 1/144 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機) 完成

160125-01

みなさん、こんにちは
"HG 1/144 シュヴァルベ・グレイズ(マクギリス機)" が完成しました。
登場作品は、只今絶賛放送中(2016.01.25現在)の"機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ"より
量産機グレイズのアップグレード機として登場。初代ガンダムで言う所の"シャア専用ザク"的存在になります。
指揮官機として運用されており、パイロットの技量で機体の性能が発揮されるため
登場するパイロットは当然エース級になります。
搭乗するキャラクターは"マクギリス・ファリド"。主人公達のライバル的存在(だと思のだが。。。)で
今後も主要キャラの一人になって行くでしょう。(恐らく。。。)
機体のパーソナルカラーは、クールな彼にピッタリのブルー&グレー。
ブルー&グレーもイイんですが、ちょっと地味だなぁと感じたので、一部のパーツをホワイトに変更して塗装をして見ました。

キットは2015年10月発売、価格は1000円になります。
内部フレームの再現や抜群の組みやすさ&可動と、コストパフォーマンスはかなり高いキットです。

それでは↓をクリックしてご覧ください。

続きを読む

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

HG 1/144 シュヴァルベグレイズ(マクギリス機) No.8

みなさん、こんにちは
今年は暖冬!とか言われてましたが、やっぱり真冬の時期になると寒いですね。
暖房器具を一切使用せず乗り切ろうと思っていたのですが、2月を前に早くも断念。
さすがに雪が降るほど寒い日に、ブルブル震えながら模型制作は無理ですわ。

寒さには負けましたが、シュヴァルベ・グレイスは塗装&仕上げが完了しました。
今回は、各パーツを組み上げながら簡単に解説して行きます。
いつもはインスト通りに組み上げますが、通常のHGガンプラには無い内部フレームから組み上げます。
160122-01
胴体
胸・腹・引き出し式の肩・首パーツとかなり分割されているので、可動はなかなかの物です。

続きは↓をクリックして下さい。

続きを読む

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

pety

Author:pety
好きな事を好きなように楽しむ!!
をモットーに活動しています。
当ブログはガンプラや
フィギュアの制作記です。
2018冬のワンフェスにディラー名
"フリー フォーリン"として参加予定。

完成品
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
Lc.ツリーカテゴリー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
twitter
ワンフェスタイマー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR