HGUC 1/144 グフ

141010-01
みなさん、こんにちは
当ブログ7体目の完成品"HGUC 1/144 グフ"が完成しました。
登場作品は言わずと知れた"機動戦士ガンダム"いわゆる初代・1stガンダムです。
雷をバックに崖の上にザク2体を引き連れての初登場シーンは、子供ながらもしびれましたね。
パイロットは中年カリスマ オヤジ"ランバ・ラル"。ホワイトベース隊を後1歩まで追い込むも
惜敗して、最後は自害してしまいました。ん~そこも名場面ですね。
MSは、ザクとシルエットが似ていますが、見た目で大きな違いは武装とカラーリングですね。
右腕に"ヒート・ロッド"と言われる電磁ムチ。そして、左手の五指が75mmマシンガン、
腕には小ぶりな盾と盾の内側にヒート・サーベルを収納しています。

さて、今回制作したキットですが、2000年4月に800円にて発売開始。HGUCのNoは9になります。
14年近く前に発売されたので、すでに旧キットの部類に入りますが、プロポーションは概ね良好。
オプションの方も、グフの代名詞"ヒート・ロッド"が2タイプ、さらにMMP-78・ザクマシンガンのおまけ付。
胴体(腰回り)に関しての可動に難有ですが、コストパフォーマンスは高いキットだと思います。

今回、ザクのパーツをいくつか流用したり、カメラアイを回転式にしたりと、
何ヶ所か手を加えている所が有ります。そのおかげで、マシンガンなどを構えるポージングが
自然に出来るようになってると思います。その辺りも注目して見てもらうとうれしいですね。

それでは、↓をクリックしてご覧ください。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

HGUC グフ ⑪

みなさん、こんにちは
毎度ながら手が遅いですが、HGUCグフが完成しました。
今回は組み上げ~完成を、簡単ですが紹介します。

141005-01
脚部分
足と足首の接続パーツを、HGUCザクのパーツから流用しています。
接地性が良好で、形がほとんど一緒だったのでそのまま使いました。
大腿・下腿のパーツの、丁度テーパーの頂点部分に合わせ目が有るのですが、
こういう部分の合わせ目を消す作業は(特に膝アーマー部)通常より慎重に行います。
合わせ目が消えたはいいが、削り過ぎて形が崩れてしまっては、元も子も無いですからね。

続きは↓をクリックして下さい。

続きを読む

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

HGUC グフ ⑩

みなさん、こんにちは
マズイです。非常にピンチです。
と言うのも、冷蔵庫が!洗濯機が!食器洗い乾燥機が!我が家の家電が次々と故障し始めたのです。
”待て、待ってくれ、今年は冬のボーナスも無いに等しい。だからせめて同時に完全故障するのだけは勘弁してくれ”
そんな願いを思いながら、ポンコツ家電に囲まれながら日々を生きているPety-rx56です。

そんな訳でして、今回はHGUCグフの塗装作業3~5日目を紹介します。
140929-01
まずは、先日濃いグレーで下地塗りをしたパーツを仕上げます。
バックパックに黒い部分が有るのですが、この部分は下地色をそのまま活かすので、マスキングしておきます。

続きは↓をクリックして下さい。

続きを読む

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

HGUC グフ ⑨

みなさん、こんにちは
塗装作業2日目、まずはグレー系の色を塗装して行きます。
塗装の順番としては、関節等のグレー→胸等の濃いグレー→本体の濃い青→
メイン色の薄い青→その他→トップコート、こんな感じで進めて行きます。
今回はマスキングがほとんど無いので楽だと思うのですが、どうなりますか。

140924-01
各関節をニュートラルグレーを濃くした色で塗装
このパーツはベタ塗りなので、ちゃんと発色するまで何度も塗り重ねて行きます。
とは言っても、あまり塗る重ねると厚ぼったくなるので注意しながら塗装します。

140924-02
次に胸・膝・足の靴?部分を濃いグレーで塗装。
さらに、同色で武器類・バックパックの下地を塗装します。

残念ながら本日の作業はここで終了。リーマンなんで明日の仕事に備えます。
次回はバックパック等の仕上げから行います。

作業机での塗装写真、改めて見ると非常に判りずらい。
別の部屋に有る撮影ブースで撮れば判りやすく撮れるのですが
そこまでパーツを持って行って撮影するのがちょっと大変。
そのうちにでもいい手を考えねば。(さらに簡易の撮影ブースを制作とか)

それでは、また~

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

HGUC グフ ⑧

みなさん、こんにちは
先日(9/21)日曜日・快晴。この日はなかなか充実した1日でした。
と言うのも、前日の土曜日は出勤日でして、帰宅してすぐに夕食を食べ作業をしようと思ったら
そのまま寝てしまい、気づいたらなんと昼の10時!久々に13時間の爆睡!目を覚ましたら体が軽い軽い。
で、風呂に入り、部屋の掃除・洗濯・食器洗い・布団干しとあらかた家事をかたずけ
2時から4時間ほど集中して作業を行えました。いや~睡眠って本当に大切ですね。

そんな訳でして、本日の作業はサフ吹きです。
サフ吹きとは何ぞや?と言う方にちょい解説すると、着色する前にサーフェーサーと言うグレーの下地塗料で
パーツ全体をグレー均一にして、塗料の食い付きや発色を良くさせる為の下準備です。
ちなみに、ちょっとした擦りキズくらいなら、サフを吹けば消えてくれたりもします。
140922-01
サーフェーサーは主に、缶のスプレータイプと希釈して使うビンタイプが有ります。
僕は、ビンタイプを希釈してエアブラシで吹いています。
使う種類は1200か1000(この数字は濃度で500はドロドロ、1500はサラサラって感じです)。
これに、最近は1500の黒サフを若干混ぜて色を濃くして吹いています。
希釈に使うシンナーは、Mr.カラーの通常品で薄めています。

続きは↓をクリックして下さい。

続きを読む

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

pety (ペティ)

Author:pety (ペティ)
好きな事を好きなように楽しむ!!
をモットーに活動しています。
当ブログはガンプラや
フィギュアの制作記です。
2017夏のワンフェスにディラー名
"フリー フォーリン"として参加予定。

完成品
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
twitter
ワンフェスタイマー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR