MG ジムカスタム①

gm1
次の製作キットは1999年12月発売のMG ジムカスタムです。
機動戦士ガンダム0083に登場する、いかにもサブメカと言った機体です。
14年前なので、又も旧キットになってしまいました。
当時はZZガンダム、ジムクゥエルと同時発売で、当然メインはZZガンダム。
雑誌の扱いもZZ押しで、このキットは影の薄い物になってしまいました。
NT-1の流用ってのも原因の一つだと思います。
当時の僕も"NT-1と共通部分なんて有ったかな?"って思ってました。
とは言え、0083は大好きな作品なのでリリースはうれしかったですけど。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

撮影練習も兼ねて、素組みなどを紹介

最近はひたすら撮影練習に没頭しています。余り進展は無いんですけど...
被写体は以前作った素組みの完成品達です。
せっかくなんで何点か紹介してみます。
test01
1/100 MG S-ガンダム
リリース当時、まさかS-ガンダムがMGになるとは...と驚愕しましたね。
もし今リリースされるなら、Ver.Kaの白箱になるんでしょうかね。


続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

撮影の難しさたるや・・・

とりあえず、見切り発車ですが模型を主としたブログを立ち上げ
作業場改善→塗装・撮影ブース製作→キット製作→撮影→ブログにて公表
と、やっと一周した感はあります。
そして振り返り思った事、改善したい点はやはり写真・画像です。
カメラを新調&撮影ブースを改良して、今回のV2を撮影したのですが
納得の行く出来栄えには程遠かったです。
当然、撮影ブースだけではなくカメラの性能を100%引き出せてないのも原因なのですが
誰に聞いても、室内で静物画を撮るにはライティングがカメラの設定と同じくらい重要との事でした。
そこで、今回は発展途上ですが撮影ブーツの改善を紹介したいと思います。
bu-tu001
撮影ブースver.01

最初のブースは、ダンボールで枠を作り、上部に穴を開け
そこから自作のライトで照らす、と言った手作り感いっぱいの作品?です。
画像には写って無いですが、後にアルミホイルのレフ板を設置してます。
このブースでの初撮影では、そこそこ満足していたのですが
すぐに不満になり、ブース改善&カメラ新調を決意。
しかもこのブース、天井が低いのでアクションベースを使用しての飛んでるポーズが取れないのです。
そこで改善したのがこちらです。

続きを読む

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

1/100 HG V2アサルトバスターガンダム

v2-20
HG 1/100 V2アサルトバスターガンダム

写真は決して満足できる物ではないのですが、
いつまでも完成品がUP出来ないので取りあえずレビューします。

↓こちらをクリック

続きを読む

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

v2の撮影の前に・・・

dejikame
以前から購入しようと思っていたデジカメを、第一作完成記念に購入しました。
オリンパスのPENシリーズ・E-PL3です。現行機はPL5なので型落ち品です。
なので、かなり安かったです!価格.comの最安値をしのぐ安さ¥29800でした。
とは言え、当初の予算は2万以内でしたので約1万オーバーになってしまいました。
店員さんの話だと「ミラーレスでこの価格。画質も満足すると思います。」
って事だったので、購入してみました。

僕はカメラに関しては、全くの初心者です。
このカメラを買うまでは"ミラーレス一眼"って言葉すら知りませんでした。
そんな自分がこのカメラの性能を100%引き出せる訳も無く
ためしにAUTOモードで撮って見たのですが、以前と余り代わり映えが無かったです。
最低限の勉強はしようと思ってますが、どこまで画質向上させられるか...
こんな話を芸人の小藪さんが聞いたら2時間は説教させられるなw

撮影ブースも改良するので、少しでも画質向上の成果がでればイイのですが。

それでは、また

プロフィール

pety (ペティ)

Author:pety (ペティ)
好きな事を好きなように楽しむ!!
をモットーに活動しています。
当ブログはガンプラや
フィギュアの制作記です。
2017夏のワンフェスにディラー名
"フリー フォーリン"として参加予定。

完成品
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
twitter
ワンフェスタイマー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR