リアル模型仲間と季節外れの鍋パなど

みなさん、こんにちは
先日、僕の数少ないリアルな模型仲間と10数年振りに集合し、自宅にて季節外れ鍋パを開催しました。

150427-01

とりあえず、名前は出せませんが簡単な紹介などを。
一人は、現役のモデラーで"電撃ホビーマガジン"こと電ホの愛読者なら必ず名前は見た事有ると思います。
もう一人は、結構な年数電ホで奮闘していたのですが、心半ばで断念してしまったモデラーです。
そして僕はと言いますと、初期の頃頻繁に顔を出していたのですが、諸事情によりフェードアウト。。。(なんの爪痕も残せなかったなぁ)
そんな僕達が、今模型業界でプチ話題の"電撃ホビーマガジン休刊!"この話を聞きつけたので
それを肴に(同窓会的な物も兼ねて)酒でも飲もう、と言う事で10年振りに集合した訳です。

17年続いた雑誌の休刊。。。
色々な思い出話をするたびに、それぞれ関わった身としてなんとも感慨深いものが有りました。
模型誌が一誌無くなったくらいで、ホビー・模型業界が衰退するとは思えませんが、
多少は模型業界に影響を与えられた。。。そんな雑誌だったんじゃないでしょうかねぇ?

現役モデラーさんには、今後フィールドを変えてでも作例を発表してもらいたいのですが、なかなか現実は厳しいようで。。。
彼が言うには"自分プロデュース"に長けている(要は自分を売り込むのが上手い)
かつ、技術のセンスが光る者だけがこんな厳しい業界でも生き残って生けるのではないか、と言ってました。
ん~これは模型業界と限らず、一般の社会でも同じ事ですね。自分アピールって難しいもんな~。

そんなこんなで、個人の模型ブログでは書けないような裏話も飛び出し、あっと言う間の8時間でした。
超久々にリアルな模型仲間と生の会話が出来て楽しかったな~。こりゃ次回開催も確定です。
その際には、元編集の方なんかも呼んで規模を拡大出来ればなんて思ってます。

それでは、また~

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

HGUC バウ No.2

みなさん、こんにちは
お恥ずかしい話なのですが。。。
実はこのバウ、塗装をシナンジュぽく仕上げるつもりで制作を開始しました。
ですが、ネットでバウを調べていたら"バウ+シナンジュ=リバウ"なるキットが
プレミアムバンダイで発売されていたのですね。。。全く知らなかった。。。
いや~情報にうといってダメだな~ちょいテンション下降です。
とは言っても制作は開始したし、リバウはもう入手できそうも無いので
バウの方でしっかり制作していこうと思ってます。まぁバウ自体が元々制作したかったキットですしね。

では、気を取り直して制作開始です。
今回は頭です。
150424-01
後頭部ブレードを後ハメにするために、ブレード赤矢印(下)の黒部分と頭パーツの黒丸部分を削り落とします。
さらにブレード赤矢印(上)の部分を削って先端を尖らせます。

続きは↓をクリックして下さい。

続きを読む

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

HGUC バウ No.1

みなさん、こんにちは
前2作ほど新し目のキットが続いたので、今回は古めのキット"1/144 HGUC バウ"を制作して積みキットを消化して行こうかと思います。

150419-01

僕はバウが登場する作品"ZZガンダム"を未見です。なので機体には強い思い入れが有る訳では無いのですが
発売当初の高評価と、フォルムのかっこ良さからいずれは制作しようと思ってました。
さらに、そろそろ変形物を制作したいなぁと言う事も有り、今回はこのキットをチョイスしました。

発売は2000年9月。HGUCシリーズのNo.15、価格は1200円になります。
今回の制作は、僕にしては珍しく市販のパーツを使ってディテールアップを行うのと
基本的な色合いは変わらないのですが、若干の色変えをして塗装して見ようかと思います。
では、いつもの様にインストに沿って仮組みを行って行きます。

続きは↓をクリックして下さい。

続きを読む

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 完成

みなさん、こんにちは
突然の終了。。。色々な思い出が有った分、ちょいセンチメンタルな気分になりました。
プラモデルって言うジャンル、この先どうなっていくでしょうかねぇ?
僕らの世代が引退していったら、確実に先細りになって行くのは間違いないでしょうけど。。。
まぁ僕は老後も作り続けたいですけどね。ボケ防止にもいいみたいだし。

そんな話はさて置き、"メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199"が完成しました。
150414-07

物が物だけにサクッと完成。それでも時間で言ったら6~7時間は掛かったかな。
約12cm、手の平サイズの小キットに濃密なディテール。
気軽に制作でき、400円と言う手頃な価格からも思わずコレクションしたくなるキットです。

それでは↓をクリックして続きをご覧下さい。

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

メカコレクション 宇宙戦艦ヤマト2199 No.1

みなさん、こんにちは
今回制作するキットは、発売当初からずっと気になっていた"メカコレクション No.1 宇宙戦艦ヤマト2199"です。
ヤマトのメカコレシリーズは、今から約36年前に100円で発売され(現在でも量販店に販売されています。現価格は200円)
当時の僕も制作した記憶が微かに残っています。(作れなくて兄に作ってもらったんだっけな~)
自己紹介にも書きましたが、プラモにハマったのはガンダムで、初めてプラモを触ったのはヤマトでした。(多分。。。)
そんな思い出いっぱいのヤマト。いつか制作しようと思っていたので、まずは現代版メカコレの小さいキットを制作して見ようと思います。

150410-01

発売日は丁度1年前の2014年4月、価格は400円。12cmととっても小振りなキットに
これでもかと言わんばかりにディテールが作り込まれている傑作キットです。

続きは↓をクリックして下さい。

続きを読む

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

MG 1/100 Hi-ν ガンダム "Ver.Ka" 完成

150405-01
みなさん、こんにちは
当ブログ8体目の完成品 MG 1/100 Hi-ν ガンダム "Ver.Ka" が完成しました。
この機体は"特定な作品に登場し活躍をした"と言った物では無く、
小説「逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」のイメージイラストが元になり、発展を繰り返してきた機体です。
(色々複雑なので詳しくはWikipediaを参照して下さい。)
模型的に言うと、出渕裕氏のデザインをB-CLUBが各スケールでガレージキットとして立体化。
(古い画像ですが、当時のキットを制作した物を記事にしています。興味の有る方はこちらからどうそ。)
2007年に同氏によりMGとしてデザインをリニューアルして立体化。素組画像はこちら
そして今回制作したキットが、2014年10月にカトキハジメ氏により再度リニューアルを施し立体化された物になります。
ゲームなどで登場する最近のHi-νは、前作のMGのデザインが基準になっているので、若い方はそちらの方に馴染んでると思いますが
僕の様に古い人間には、このマッシブなデザインの方がしっくり来ます。
カラーリングは"白+青" "白+紫"と主に2種類存在するそうなのですが、僕の初見のHi-νはB-CLUBの作例"白+青"でした。
それが強烈に印象に残っているので、今回のHi-νの塗装も"白+青"で行っています。(厳密にはブルーグレー+スカイブルーかな)
制作では、サイドアーマーの裏打ちとバックパックの後ハメを行ったのみ。その分ちょっとだけ塗装に凝ってみました。

それでは、今回は気軽に制作って訳には行かなかったですが、
↓をクリックしてご覧下さい。

続きを読む

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

MG Hi-ν ガンダム "Ver.Ka" No.26

みなさん、こんにちは
塗装、デカール貼りなどが終わり、全てのパーツを組み上げて
MG Hi-ν ガンダム "Ver.Ka"完成しました。

150401-01
やっと完成か~って感じも有りますが、取り合えず完成まで行けてホッと一安心。
やっちまった箇所が数箇所有りますが、まぁ良しとします。(自分に甘く!というかリカバリー不可能。。。)

次回は、久々の撮影&レビューになります。
背景紙を黒か明るい色にするか思案中で、どっちが合うのか。。。
記事は数日後にUPしますので、時間が有りましたら覗いて見て下さい。
それでは、また~

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

pety (ペティ)

Author:pety (ペティ)
好きな事を好きなように楽しむ!!
をモットーに活動しています。
当ブログはガンプラや
フィギュアの制作記です。
2017夏のワンフェスにディラー名
"フリー フォーリン"として参加予定。

完成品
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
Lc.ツリーカテゴリー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
twitter
ワンフェスタイマー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR