FC2ブログ

マクロコンバーター購入

みなさん、こんにちは
以前から、マクロ(接写)撮影を行う為にマクロレンズを購入しようかと検討していたのですが
なかなかの値段だったため断念していまし。だって本体より高いんだもんな~
用途に合ったレンズを買い加えるのが一眼の魅了なんでしょうけどね。
しかし、そんなライトユーザーの為に簡易マクロレンズなる物が有りました。
150310-01
名称"マクロコンバーター"。レンズの先に取り付けるだけで、ある程度の接写が可能になります。
価格も8500円と本物のマクロレンズと比べかなり安い!
果たして、安かろう悪かろうになってしまうのか。。。早速試してみました。

それにしても、家からチャリで10分の所にヨドバシが有るにも関わらず、またしても通販は使用してしまった。
ただでさえ出不精なのに。。。さらに運動不足に拍車が掛かってます。

続きは↓をクリックして下さい。


150310-03
まずは通常で撮影。これくらい離さないとピントが合わずシャッターを押せません。

150310-05
ピント合わせのみで撮影するとこんな感じに。

150310-02
マクロコンバーターを装着すれば、これくらい寄ってピントを合わす事が出来ます。

150310-04
ピント合わせのみで撮影。いや~マクロコンバーター有り無しじゃ断然違います。

150310-06
ピントを合わして、ボケ無い程度にレンズでズームさせて撮影。
もうちょっと工夫すれば、もっと寄れるかもしれません。

150310-07
上からだとこんな感じです。大体12~14cmくらい近づけるます。

150310-09
上の画像の状態で撮影。
ちなみに、この綾波さんはエヴァ人気が爆発し始めた頃、
バンダイから200円ガチャで発売された、5インチのフィギュアキットです。
模型技術が殆ど皆無だった当時の僕は、当然エアーブラシなど所持しておらず
筆&ラッカーで全て塗装して(エナメルカラーの存在すら知らなかった)
スミ入れは極細の油性ペンでやっていました。
あの頃の気持ちを忘れないようにと、このフィギュアを保存しているのですが
大分忘れ掛けてしまいました。。。あ~今の経験値で戻りたい!

150310-10
ズームにしても問題無く撮影出来ます。
いや~アップにすると荒いな~
でも当時は「なかなか上手く出来たな」って自画自賛してたんですよw

150310-11
最後に以前制作したバニング大尉も
10cmくらいの大きさのフィギュアでしたら、なんの問題も無く撮影出来ますね。
僕は撮影ブースでの撮影時は、背景をあまりぼかしたく無いので
絞り優先モードでF値(絞り)をなるべく大きくして撮影しています。
試しにF値を小さくして背景をぼかしての接写撮影もしてみたのですが、
特に問題も無く撮影出来ました。(画像は次の記事にて)

値段が安いので性能が心配だったのですが、
まさに売り文句の"気軽にマクロ撮影が楽しめる"通りでした。
高性能のマクロレンズを使った事が無いので何とも言えませんが
趣味の模型撮影ならこのレンズでも十分だと思います。
もっと早くに購入しておくべきだったな~とちょっと後悔。
まぁこれで撮影の幅がちょっとでも広がればイイんですけど。。。

それでは、また~

スポンサーサイト



テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pety

Author:pety
好きな事を好きなように楽しむ!!
をモットーに活動しています。
当ブログはガンプラや
フィギュアの制作記です。
2020冬のワンフェスにディラー名
"フリー フォーリン"として参加予定。

完成品
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
Lc.ツリーカテゴリー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
twitter
ワンフェスタイマー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR