FC2ブログ

MG Hi-ν ガンダム "Ver.Ka" No.25

みなさん、こんにちは
HGUCのガンダムとガンキャノンがリニューアルしますか。。。
約1年半前にHGUCガンキャノンを制作した時に"当分リニューアルは無いだろう"
と予想をしていたのですが、まさかのリニューアル。
まぁそれはそれでうれしいのですが、僕的にはもうちょっとHGシリーズでキット化して
欲しい機体が有るんですけどねぇ。。。例えばガンブラスター・ビギナ・ギナ・F91改とかね。
この辺の機体は売り上げ的にキビシイから、キット化は無理なのはしょうがないでしょうけど。
にしてもだ!ガンダムってもうお腹いっぱいじゃないですかね~?

Hi-ν ガンダムの制作も今回の作業でほぼ終了になります。
残っている作業は。。。
150330-01
まずはエナメルカラーでスミ入れ。使用したカラーは画像の5色です。
インストの作例では、本体のと同じ様な色でスミ入れをしています。
それがなかなかカッコ良く、自分も同じ様にスカイブルーを調色した色でスミ入れして見たのですが
あまりピンと来なかったので、結局ライトグレーでスミ入れをしました。

続きは↓をクリックして下さい。

150330-02
入り組んだモールドのスミ入れを拭く時に、この"Mr.綿棒 先端極細効果タイプ"
が非常に便利です。先端が非常に硬いので、しっかり拭き取れます。
水転写式デカールを貼る際の水を押し出す時なども使えますね。

150330-03
フィンファンネルの裏側のモールドを、ボツにしたスカイブルー筆塗り。
当初はマスキングしようと考えてたのですが。。。察して下さい。
近くでガン見さえしなければ、筆目もそれ程目立たない。。。はずだ。。。

150330-04
付属の水転写式デカール
フィンファンネル用は使用しないので、それ程大変では無いかな~と思ったのですが、かなりの時間を使いました。
このブログを始めてから、ほぼ毎回デカールを貼っているのですが。。。慣れませんね~

150330-05
今回は最初からツヤ消し多めで塗装したので、塗装面が多少ザラついています。
そのためデカールが貼りづらく、マークソフターでデカールを軟化させて
無理やり貼った箇所が幾つか有ります。
正直かなり重要な箇所をやらかしてしまいました。(位置をずらそうとしたらグニャリ。。。)
やはり、デカールを貼るならなるべく光沢塗装で仕上げた方が無難ですね。

150330-06
最後はクリアー+フラットベースでトップコート
今回はフラットベースになめらか・スムースを使って見ました。
若干つや消し特有のガビガビ度?がやわらかいですかね。
あまり違いは分かりませんが。。。まぁ気分です。

150330-07
最後、四方に囲まれたパーツを組み合わせて終了です。
やっと終わりが見えて来た~
正直、途中で違うキット作ろうかな~って浮気心も出ましたが
一途に作り続けて次回完成になります。(スロットやゲームには浮気しましたけど。。。)
それでは、また~


スポンサーサイト



テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pety

Author:pety
好きな事を好きなように楽しむ!!
をモットーに活動しています。
当ブログはガンプラや
フィギュアの制作記です。
2020冬のワンフェスにディラー名
"フリー フォーリン"として参加予定。

完成品
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
Lc.ツリーカテゴリー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
twitter
ワンフェスタイマー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR