FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレンジペコ (ガールズ&パンツァー) フィギュア制作 No.29 塗装編

みなさん、こんにちは

急ぎ足で2体分を完成させなくてはならない状況になってしましました。
ここは2体同時では無く、まずは”オレンジペコ”さんから完成させたいと思います。
ヴァイオリンの弦などの問題もまだ完全に解決出来て無いのですが、
着色しない事には前に進まないので、取りあえずの見切り発車です。
まぁ何とかなるでしょう。(^^)

170131-09
まずは気泡埋めから。
パーツに余裕が無いため(まだ複製は終わって無いのです。。。)気泡が酷いのをチョイスしています。
襟足、ブーツの履き口に大きな気泡が有りますので、埋めて行きたいと思います。

続きは↓をクリックして下さい。
170131-10
気泡の穴と同じくらいにレジンのランナーを削ります。
接着には、今回使用しているレジンキャストと同色(乳白色)の”シアノン”で接着します。
小さい気泡ならシアノンを使えば、全く目立たなくなりますが、
ここまで大きいとさすがに接着面・接続面が目立ってしまいます。
なので、下地に隠ぺい力の強力な”クールホワイト”で塗装して、完全に気泡後を消します。

170131-11
全てのパーツの気泡を埋め、パーティングラインを消し、表面処理をしたら
下地塗装の”メタルプライマー”を若干厚めに塗装します。
ちなみに、パーティングライン消し・バリ取りに”ガイアノーツ -のマイクロセラブレード
を使用して見たのですが、これがなかなか便利!
塗装時に付着する小さいホコリを取るのにも、やさし~く取り除けます。

170131-12
特にサフレス塗装(サーフェーサーを使用しないで下地の乳白色を活かす塗装法)
をする肌色系のパーツは、入念にテカテカになるまで塗装します。

170131-13
下地が完全に乾燥したら、まずは肌色から塗装します。
肌色塗装ほどモデラーによって違い・好みが出る箇所は無いでしょうね~
自分の場合はガイアカラーの”クリアーホワイト”をメインに
同社の”サフレス フレッシュオレンジ・ピンク”で調色して行きます。
オレンジが多めなら黄色っぽく、ピンクが多ければ健康的な肌色になります。

170131-14
肌色を吹く前に、クリアーホワイトで目玉を塗装してマスキングしておきます。
まぁこの作業は無くても良いかも、ですけどね。一応。

170131-15
膝などのシャドー部分にちょい濃い目の肌色を塗装してから、メインの肌色を塗装。
顔の部分のシャドーはほぼ飛んでしまいました。やっぱ難しいわ。。。
最後につや消しで整えればイイ感じになるはずです。

170131-16
次は制服の赤パーツ
この赤、公式の絵だとあずき色っぽいちょいダークな赤だと思います。(自分にはそう見える)
しかし、今回参考にしている絵だとかなり濃いあずき色なんですよね。
まんまこの色で塗装しても良かったのですが、あまりにも地味な色だったので
モンザレッドよりなあずき色?を目指す事にしました。
アニメを見た感じだったり、レイヤーさん達も鮮やかな赤を着てますしね。

あずき色 6 + モンザレッド 2 + マルーン 1 + クールホワイト 1 配合はこんな感じですかね。

170131-17
上の基本色にマルーン+黒で彩度(明度か?)を下げた色でシワや窪みなどをシャドー塗装します。
ちなみに、下地が白だと発色がしやすい為、ヴァイオリン以外は全てサフレスで塗装します。

170131-18
基本色を塗装。
メチャメチャ赤い。。。
これではキャラクターレッドなみに赤いんでドボンします。
あずき色を増やしモンザレッドを減らして、もうちょいくすんだ赤にします。
完成は後程。

170131-19
続いてブーツ。
黒1色では味気無いので、ダークブルー系で塗装したいと思います。

170131-23
使用したのはこの3色。
基本色はエヴァグレー(2) 5 + 軍艦色(2) 4 + ウィノーブラック 1。
この基本色でモールドやエッジを塗装して、最後に面を軽~く色を載せます。

170131-20
上の基本色にクールホワイトで彩度を上げて、主に面を塗装。
結果、ほど1色のベタ塗りっぽくなってしまいました。。。
肉眼ですと、微妙~なグラデが掛かってるのが分かりますが
この辺はもっとハッキリ分かる感じで塗装した方が良いのかなぁ?
いつもココで悩むんですよね~特にグレー系。

170131-21
続いてスカート・袖・襟・肩章。
このパーツも設定では黒だと思うのですが、ちょっと変えて塗装します。
ブーツとも差別を出す為に、面には茶色系で塗装したいと思います。

まずは、例によってエッジや溝などを塗装します。
ブーツで使用したグレーをさらに濃くした色で塗装。

そう言えば、今回からノズルの口径が0.2㎜のハンドピースを新調して使用しています。
これで、超細かい溝やディテールにも繊細にグラデが出来るぜ!!なんて思っていたのですが
結果は、今の段階では0.3㎜とそれほど変わらなかったです。。。
ただし、コレは修行しだいで劇的に変わりそうなので、早く使い慣れねば!って感じです。

170131-22
胸のラインと肩章、ここは今回唯一のマスキングが必要な箇所です。
上のグレーで一緒に塗装します。

170131-24
エヴァブラウングレー+マホガニーに上で調色したグレーを少量足して
スカートの面などを塗装して行きます。

170131-26
ん~写真だとやっぱり分かりづらいですね~
このパーツは、肉眼だと結構ハッキリ分かる。。。と思います。
真っ黒じゃないので一見するとちょっと違和感が有るかも。
ちなみに、肩章は塗装してますが、胸ラインはグレーそのままです。

170131-28
続いて髪の毛
ペコさんの髪の毛は金髪と言うより、ちょいくすんだオレンジ?って感じですかね。
色々調色したのですが、やはりオレンジをベースに調色して行きます。

170131-27
使用したのはこの4色。
エヴァオレンジ 4 + イエロー 1 + ウッドブラウン 2 + クールホワイト 3。

で、こんな感じで塗装しました。って、写真取り忘れた~!
なので、次回は髪の毛からです。

残すは、ヴァイオリンとボタンとパンツ、そしてアイペイント。
面倒なパーツ、箇所を残してしまいましたが、慌てず出来るだけ丁寧に仕上げたいと思います。

次回もなるべく近い内に。
それでは、また~
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~

複製作業お疲れ様です!(汗)
自分みたいに自己満足の製作と違って、
人様にお披露目する仕上げって大変そうですね(汗)
行に現れる「どぼん」に泣けてくるし・・・
タイマーは着々と時を刻んでますんで、頑張れ~!

そして、奇遇ですが自分もアマゾンでポチッた、
ガイアノーツのマイクロセラブレードが本日到着(笑)
戦力になってくれる事に期待です!!

では、笑って当日を迎えられる事を祈って乾杯!
では、また~

Re: No title

テツさん、こんにちは
返信、かなり送れてしまい申し訳ないです。
現在、飯・風呂・寝る以外ずっと机に張り付いているもので。。。
こんな修羅場になるなんて想像もつかなかったですね(^^)

> 複製作業
実はまだ完全には終わってないんですよ~
型が早くも故障してしまっているので、もう1型作らないといけないしで
現在、大混乱状態です。

> ガイアノーツのマイクロセラブレード
これは奇遇ですね!
使用して見たでしょうか?自分の場合は大活躍です!
レジンでもかなりいけるんで、プラならもっとやりやすいんではないでしょうか?

そんなこんなでゴタついてますが、
もうちょいで完成品がお披露目出来そうなんで、
もう暫くお付き合いして頂けたら嬉しい限りです。

ではでは~
プロフィール

pety

Author:pety
好きな事を好きなように楽しむ!!
をモットーに活動しています。
当ブログはガンプラや
フィギュアの制作記です。
2018夏のワンフェスにディラー名
"フリー フォーリン"として参加予定。

完成品
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
Lc.ツリーカテゴリー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
twitter
ワンフェスタイマー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。