FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HG 1/144 ガンダムヴィダール No.1

みなさん、こんにちは

復活!”気軽にプラモ♪”
って大袈裟な物でも無いのですが、1年振りにガンプラを制作して見たいと思います。
フィギュア制作にドップリ浸かってた1年でしたが、
プラモ熱が冷めた訳では無く、むしろより熱くなってるくらいでした。
しかも”鉄血のオルフェンズ”がかなり面白いので、さらに拍車を掛けてくれましたね。

170227-01
そんな訳でして、制作するキットはその”鉄血のオルフェンズ”から”ガンダムヴィダール”です。
これから本編を見る方がいるかもしれませんので、詳しくは伏せますが
序盤から正体バレバレの仮面の男が搭乗し、特殊機能を用いて主人公機の”ガンダムバルバトス”と
互角に渡り合える高性能スペック機です。

2016年12月発売で、価格は¥1296(税込)です。
夏のワンフェスには(当選すれば)参加する予定ですので、あまり制作に時間を割く事は出来ませんが
前作”シュヴァルベグレイズ”くらいには制作して行きたいと思います。(やはり、並べて飾りたいですからね~)
予定では3月中旬くらいには完成させたいのですが、なかなか骨が有りそうなので、どうなるやら。。。
それでは、インストに沿って仮組みして行きます。

続きは↓をクリックして下さい。
まずは、ランナー紹介からどうぞ。

170227-04
Aパーツ・ポリキャップ・シール
Aパーツは主に内部パーツですね。色々な処理がしづらい柔らかいPS樹脂です。
シールは結構張る箇所が有りそうです。

170227-03
Bパーツ
武装や外部フレームパーツ。薄グレーは柔らかいPS樹脂でその他は硬めのPS樹脂です。
柔らかいとライフルの合わせ目が処理しづらいんですよね~

170227-02
Cパーツ
リアクター(バックパック)・サイドアーマー・外部フレームなど
硬いPS樹脂です。

170227-05
胴体
みぞおちの部分に可動軸が有るので、前後に可動します。

170227-06
内部パーツに外装パーツを取り付けます。
矢印の箇所はシールなのですが、切れ目をちゃんと合わせて貼らないとグチャグチャになりそうです。
首はいつものポリキャップ。いい加減にこれは改善してほしい。

170227-07
胴体完成
今回は、胴体と腕の付け根のポリキャップはプラ板で囲まない予定です。
塗装が出来なくなりますが、時間短縮ですね。

170227-08

ヘルメットの後ろに合わせ目が有るので、顔パーツは定番の後ハメ加工です。
なかなかの凶悪面で、いかにもガンダムって感じです。ブレードがちょい大きいかな。
おでこのセンサー部?にシール貼るの忘れています。

170227-09

なかなか複雑な構造です。なので、合わせ目が多数存在します。
赤矢印の箇所がそうなのですが、その為には内部パーツと赤丸のパーツを
後ハメ処理しなくてはなりません。ピン削るだけで上手く行くかな~?
それと、肩アーマー上部にも合わせ目が有ります。ここは特に問題無しですね。

170227-10
赤矢印の箇所はシールです。設定通り塗装すると、後ハメ加工の他に
マスキングも必要となり、なかなか面倒ですね。
赤マル部は謎のパーツが飛び出しています。
肉抜き穴の処理も必要だし、なにより謎の軸。。。 設定もこんな感じなのだろうか?

170227-11
上半身を組んで見ました。
この段階だと干渉もしないので、かなり動きます!カッコイイ!!

170227-12
足首
かかと、つま先に”ハンターエッジ”と言う名前のブレードが付いています。
かかとはカバー方式になっているので問題無いですが、
つま先は挟み込みの合わせ目消し→ブレード部後ハメのコンボになっています。

170227-13
”鉄血のオルフェンズ”のキットは、内部フレームに装甲パーツを組み合わせて作る。
って言うのがコンセプト(だったような?あやふやでスイマセン)なので、
必然的に合わせ目が多数存在します。(赤矢印)
多分大丈夫だと思いますが、下腿パーツは後ハメでOKだとして
青矢印の太腿部はどうしたものか。。。ライン処理にするべきか悩みますね。

170227-14
腕同様、脚もかなりの可動範囲が有ります。
ただし、サイド・フロントアーマーとの兼ね合いで、狭まるとは思いますが。

170227-15

フロントアーマーは一体パーツなので、中央で切断します。
フロントアーマーの上部にハンドガンが挿入されてますが、
あれはグリップだけのディテールです。

170227-16
サイドアーマー
かなり巨大なサイドアーマー。モナカ式なので、全面に合わせ目有り!
中にはヴィダールの主武装”バーストサーベル”の刀身が3本収納しています。
このサーベルは、打つ・突くの他に切り離して爆発させる事が出来るので
予備の刀身を収納しています。劇中で1回しか出て来なかったので、印象が薄いですね。

170227-17
リアクター(バックパック)
中央にガッツリとした男らしい合わせ目と、これまた男らしい肉抜き穴が有ります。
さすがにこの部分は目立つので、目をつむる訳には行きませんね。

170227-18
各種武装+手首
ライフルは軟式のPS樹脂なので、合わせ目消しが厄介です。
経験者なら分かってもらえると思います、あのやりづらさ。。。
その他、一体パーツのハンドガン。先程紹介したバーストサーベル。
手首に角度の付いた持ち手。この手首、なぜか接続のボールが小さくユルユルです。なぜ?

170227-19
設定とキットの色味がかなり違うと思います。特に青の部分。
今回は、全く違うカラーリングに仕上げる予定なので関係無いですけどね(^^)

170227-20
ゴチャゴチャした後姿。イイです!好みです!!
サイドアーマーに負けないくらいのリアクターを自作したいですが。。。ヤメておきましょう。

何も考えずに組むだけなら、本当に良く出来たキットだと思います。
かなり可動するし、組みやすいし、プロポーションもカッコイイしで、抜かりなしですね。
しかし、完全塗装となると色々厄介な箇所が有ります。
まぁ時間も無いのでポイントを絞って、加工して行きたいと思います。

久々のガンプラ制作。。。上手く行くか不安ですね~
大体のイメージは出来上がっているオリジナルカラーリングですが
果たしてセンス良く出来るかどうか? 
フィギュア制作ほど長くはならないと思うので、お付き合いのほど宜しくお願いします。

次回からは制作記事になります。
それでは、また~

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!!

おぉ~ガンプラ~!(嬉)
petyさんのリアルでのガンプラブログ記事見るの初めてなんで、
完成まで楽しみに拝見させて頂きます!

オルフェンズは詳しくないんですが、
フィギュア製作後のガンプラがどの様に仕上がるのか、
興味深深!(笑)

Re: No title

テツさん、こんにちは~

どうしても作りたい欲求が抑えきれず、始めちゃいました。(^^)
と言っても、時間も限られますし凝った物は作れ無いと思いますが
良かったらお付き合い下さいませ。

テツさんのブログを拝見してたら、旧キットも面白そうだな~と思ったのですが
(在庫多数有り)やっぱり、今盛り上がってるオルフェンズからチョイスしちゃいました。
テツさん並にサクサク制作出来るように頑張ります!

ではでは~
プロフィール

pety

Author:pety
好きな事を好きなように楽しむ!!
をモットーに活動しています。
当ブログはガンプラや
フィギュアの制作記です。
2018夏のワンフェスにディラー名
"フリー フォーリン"として参加予定。

完成品
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
Lc.ツリーカテゴリー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
twitter
ワンフェスタイマー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。