FC2ブログ

ミオ&15式2型 インスト+α

ミオ+15式2型のインストに+αして解説します。
インストはWF当日の4時に出来上がった物でして
急いで作ったため分かりづらい箇所、抜けている箇所が有ると思います。
そのため、より詳しくこの記事で説明したいと思います。

190804-01
別パーツの後ろ髪ですが、複製の都合上形状が変化しています。
そのまま接着してもかまいませんが、せっかくなのでたなびいている様に加工したいと思います。

続きは↓をクリックして下さい。

190804-02
これくらい薄いレジンパーツはドライヤーを数秒当てると簡単に曲げる事が出来ます。
ドライヤーを数秒当てて指で若干曲げる、を繰り返して好みの形状にして下さい。
無理に曲げると折れるので注意して下さい。

190804-03
1枚目と比べると大分曲がっています。

190804-04
原型制作の都合上、髪の毛の部分に合わせ目が存在します。
パテなので埋める場合は、ガイアのカラーパテ(ホワイト)を使うと
レジンの白と同じような色なので、それほど目立つ事なく仕上げられるのでオススメです。

190804-05
こちらがパッケージです。
ヨドバシ等で購入できます。

190804-06
腰付近の帯パーツですが、インストに記入通り、小さな突起が有ります。(黒矢印)
バリと間違って取り除かないように注意して下さい。
もしくわ、突起を取り除き、綺麗に整形した後、1㎜真鍮線を接着するのも良いと思います。

190804-07
それぞれの突起は、服の裾の赤丸部分に接着します。

190804-08
左側
写真の様に、若干長い方が前面になります。

190804-09
右側
こちらは長いほうが後ろ側になります。

前後を間違えると上手く合わないと思いますが、
仮組みをしっかりして、位置を確認して下さい。
接着するコツとしては、前後どちらかを最初に固定→もう一方も固定
→脚のパーツと合わさっていて目立たない箇所に
ピンなどを使用して瞬着をほんの少し着ける。

190804-10
胸の帯・左側
特にダボが無いので取り付けるのが難しいと思います。(スイマセン。。。)
まずは写真の位置(赤矢印)辺りで、瞬着で点止めをします。

190804-12
次に、背面側を写真の位置辺りで固定します。
最後に、前面に2個・背面に1個、止め具パーツをしっかり接着します。
出来れば腕パーツと合わさっている(目立たない)箇所に
ピンなどで瞬着を少量付ければ、より強く固定出来ると思います。

ちなみに、背面の止め具パーツは若干長めの物を使うのを推奨します。

190804-11
右側はこの位置辺りがベストです。


・腰→脚→足首→ベース固定用パーツ
・首→頭→髪の毛
・胴体→腕
の接続には1~1.5ミリの真鍮線を
長めにしっかりと接続して下さい。



ミオ+15式2型をお買い上げ有難うございました。
組み立ての際に分からない事がございましたら、ご連絡頂ければフォロー致します。

近日中にサメの方もアップしますので、よろしくお願いします。

スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pety

Author:pety
好きな事を好きなように楽しむ!!
をモットーに活動しています。
当ブログはガンプラや
フィギュアの制作記です。
2020冬のワンフェスにディラー名
"フリー フォーリン"として参加予定。

完成品
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
Lc.ツリーカテゴリー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
twitter
ワンフェスタイマー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR