FC2ブログ

ミオ+15式2型(NAVY FIELD 152より) スクラッチフィギュア制作 完成

190812-16

みなさん、こんにちは

5作目のスクラッチフィギュア”ミオ&15式2型(サメ)”が完成しました。
2018/8/26に制作を開始したので、約11ヶ月での完成となります。
途中アカリちゃんの制作もあったので、掛かった期間は8ヶ月くらいかな?
かなりの長丁場でしたが、ゴール出来てホッとしてます。
WF参加!と言う使命感は凄いです。怠け者の自分でもちゃんとゴールさせてくれるのだから。

今一度ネタの説明をしておきます。
漫画家・イラストレーターのポコ氏が、コミケ用同人誌で書き下ろしたイラストを元絵にしています。
サメが変形してミオちゃんと合体し、敵?と戦うらしいのですが、原作ではその描写は無く
農業をしたり仲間とじゃれ合っている姿をほのぼのと書いています。
サメと合体している姿はかなりゴツくてカッコいいのですが、
自分的には個別の方が好みだったので、そちらをチョイスし立体化して見ました。
それでは簡単ですが、久々の完成品レビューをご覧下さい。

続きは↓をクリックして下さい。

まずはミオちゃんから

190812-01
正面やや斜め
前作のみぽりんに比べ、服装も配色もシンプルなのですが、原作のイメージを立体化すると言う
作業難易度自体は全く変わらず、相変わらず悩みまくっての完成になりました。
青+白の配色に所々の蛍光グリーンが、原作者のセンスを感じます。好みです。
服は華奢な体にフィットした感じで制作したのですが、正解はもっとダボッとした感じでした。
途中で気づいたのですが、時間的に修正する勇気が無かったです。(´・_・`)

190812-02
後ろ
ロングヘアー自体、制作が初めてだったのですが、それに加え細くたなびいている髪を
どう表現しようか悩みまくりでした。複製の事も考えなくてはなりませんでしたしね。
結果、写真の様に3本の細い髪を別パーツ化したのですが、
もっと良い表現はなかったのか、完成した今でも悩んでます。(^^) (やっぱ2層化だったかな?)

190812-03
右側の髪の毛の束も別パーツ化しました。
髪の間から右腕がちょっと出ている感じを表現したかったんですが、
もっと腕に寄り添っている感じが良かったかな。
いつもなら、メインとは違う角度で見ると違和感が有るのですが、
今回はポーズもシンプルなので、自分的にはそれほど違和感は感じないのですがどうでしょうかね?

190812-04
アップ
毎回ですが、顔を似させるのは本当に難しいです。(と言うか全部なんですけどね。)
原作はロリっぽいんですが、クールな感じに書かれています。
原型の時点では「まぁこんなもんかな?まずまずだ」って感じで制作していたのですが
塗装完成品で見てみたら、ん~ちょっと。。。目が大きすぎたかな?

腕の帯を繋げる金具パーツですが、制作/複製を考えたら1パーツ化した方が良いと思うのですが
ここは自分的なこだわりで別パーツ化して見ました。
制作するのは大変ですが、その分リアリティーは出ると思います。
それにしても、アップだと塗装が粗さが目立つ!
完成見本制作にはもっと時間を割くべきなのは分かっているのですが、どうしてもねぇ。。。

190812-05

脚は、細すぎず、太すぎずでまぁまぁの出来じゃないかな。
ただ足先がちょっと長すぎでした。ブーツも良い感じなので勿体無かった。
ちらっとのぞいている黒のショートパンツはお気に入りです。原作者のセンスですね。

190812-06
ロングヘアーの制作は今後も壁になりそうです。
色々な人に意見を聞いたのですが、まぁ人それぞれですね。
この感じでも正解じゃない?っと言ってくれる方もいますし、2層でしょと言う方もいました。

190812-07
本当なら髪の毛の部分の合わせ目を埋める予定でしたが、時間の都合で割愛に。
これを原作者に渡すのは忍びない気持ちで、ただただ申し訳ないです。
ちなみに、次回再販分のためにもう一度完成見本を制作するのですが
その時は極力時間を使って制作したいと思ってます。



お次は、15式2型 サメ君です。
190812-08
サメに関しては、ミオほど悩まず制作が出来ましたが、まぁそれでも色々手直しはしました。
イラストによってスタイルやディテールが全く違うのですが、メインのイラストに近い感じで出来たと思います。
それにしても、このイラストには完全に一目惚れでしたね~ すぐさま次のWFの新作にしようと決断しました。
自分に立体化出来るか?の不安はありましたが、ままよの気持ちで申請してしまいました。(^^)

190812-09
真横
正解が無いのでなんとも言えませんが、まぁバランスは取れているんじゃないかと思います。
一番悩んだのが尻尾のバランスで、ここは何度も形状変更しました。当初はもっと長かったのですが
かなりの幅詰めをしていい感じに落ち着きました。
全体的に、頭~背中~尻尾とラインが凸凹にならないように気を使いました。

190812-10
分かりづらいですが、尻尾は3パーツ共大きさが違い、末広がりになっています。
ちなみに、一部の白い箇所とデカールの配置は自分のオリジナルです。
アクセント入れた方が見栄えが良いかな?と思い加えて見ました。
ホワイトの原型にサフレスでクリアーホワイトで塗装しているので、やわらかい白になっています。
ここは数少ない納得の出来た箇所ですね。

190812-11
エネルギータンク?とそれを囲うあばら骨パーツは、全て別パーツなのでちゃんと中空になってます。
その下に着いているスラスターの様な物はオリジナルで、この付近は参考の絵が無かったので
それっぽく制作してみました。もう少しディテールを入れても良かったかも。

190812-12
正面
ここもライン取りが凄い重要でした。
頭パーツと背中パーツの間に見える内部パーツを表現したかったので、配置や接合部分に苦労しましたね。
頭の後ろのセンサー部?も含め、まぁ良い感じに配置・接合出来たと思います。

デカールが本当に良い感じに表現出来ました。
データーを作ってくれた射水氏の娘ちゃんに本当に感謝です。
何度もやり取りして苦労したので、次回からはちゃんと自分で勉強して出来るようにします。。。

190812-13
上面
ちょっとしたモールドは自分のオリジナルです。
やっぱり何も無いともっさりした感じになってしまうんで、アクセントで入れました。
この辺は絵と立体の違いじゃないかと思います。

190812-14
お腹
この辺りもほんの一部の絵から想像で制作して見ました。
なので配置やパーツ大きさが合っているか分かりません。でもまぁこんな感じではないでしょうか?
細かい設定が有れば助かるのですが。。。想像だと自分のセンスが問われますからね。(^^)

190812-15
もう1枚煽り
原作では、白いアゴの部分はちゃんと口になっています。
開閉ギミック入れたかったな~ プラモならともかくガレキではどうやるんだろう?

胸ビレに着いている緑のリングは、当初クリアーパーツにしようかとも考えましたが
他の緑パーツとの兼ね合いから、ここだけクリアーだと変だと思いこの感じになりました。
それほど違和感も無いので、これで良かったと思います。

190812-17
サメ全パーツ 66点
細かく分割を行った結果、こんなになってしまいました(^^)
ただし、自分で言うのも何ですが、分割している分塗装・組み立ては非常に楽です。
常温手流しなので、複製は地獄でしたが。。。

190812-18
ミオ全パーツ 32点
おまけ角パーツも含まれています。
この角は絵によって全く形状が違うので、他のパターンも入れて見ました。
帯関連の複製が上手く出来てホッとしました。



以上”ミオ&15式2型”のレビューになります。
またしても反省会なレビューになってしまい申し訳ないです。
ただ、作品を完成させる度に”ほんのちょっと”ですが前進している気がするので
いつの日か胸を張ったレビューが出来ればと思っております。
まぁその前に力尽きなければですけどね(^^) リーマンのイベント参加は本当にキツイんですよ。

次回作もポコ氏のイラストからで、ネタはもう決定しています。
それと、近いうちにもうひとつの完成品”キズナアカリ”の方もレビューしたいと思ってます。

WF会場で購入された方々、このレビューを最後までお付き合いされた方々
本当に有難うございました。m(_ _)m
おそらく、次の完成は次々回のWF2020年11月になると思います。
大分先の話になりますが、記憶の片隅にでも入れといてくれれば幸いです。
まだまだ、WFの挑戦は続きます! (多分。。)

それでは、また!!
スポンサーサイト



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pety

Author:pety
好きな事を好きなように楽しむ!!
をモットーに活動しています。
当ブログはガンプラや
フィギュアの制作記です。
2020冬のワンフェスにディラー名
"フリー フォーリン"として参加予定。

完成品
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
シンプルアーカイブ
Lc.ツリーカテゴリー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
twitter
ワンフェスタイマー
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR